baserCMSの勉強会に行ってきました。

IMG_0473

福井県産業情報センターのコワーキングスペースにて ”コーポレートサイトにちょうどいいCMS”がキャッチの baserCMSの勉強会が開かれたので行ってきました!
以前から、このCMSに興味があったんですが、 ようやくwordpressのカスタマイズに慣れてきたところで なかなか触り出せずにいたものですから、ちょうどよい機会でした。

 

カスタマイズ性や、クライアント様の使い勝手に注目してどんなものかを知りたかったのですが、 残念ながら2時間たらずの中では把握しきれませんでした。 ただ、おおまかにwordpressとどー違うか、どんな利便性があるかというのは なんとなく分かって帰ってきました。
備忘録かねてレポート&感想を☆

 

baserCMSのWEBサイトでも書かれていることですが、やっぱり僕的に魅力なのは、 wordpressだと、問い合わせフォームとかの機能拡張の部分を自分で探して、 バージョンとか気にしながらプラグインインストールして設定して…とかの流れで 機能を入れてくわけですが、
baserCMSの場合は「コーポレートサイトにちょうどいい」というコピーよろしく、コーポレートサイトで必要であろう機能が標準装備されているところですね。

 

■メールフォームが最初からついてて複数作成できる。
■もとからスマホ・モバイル対応でレスポンシブ対応なのか別ディレクトリでの作成か選べる。

他にもありますが、僕が注目したのはこの辺。

 

あと、ブログ機能に関して、
wordpressがブログ機能を軸に拡張していったのに対し、baserCMSは固定ページを軸に拡張していってるというお話でした。

ブログを複数設置したいというニーズに対してはwordpressだと少々面倒です。
僕は大体いつもカテゴリ分けでデザインテンプレート分けて済ますんですが、

 

baserCMSだと管理画面から簡単にブログを複数作成でき、なおかつ各ブログに対し、管理権限を設定できるそうです。(※管理権限についてはサイト内でグループを作ってグループごとに付与できるのでブログだけでなく、たとえば会社の部署ごとに固定ページ、またはカテゴリを持ち、部署内でのみの更新管理が可能になります。)

ここが、baserCMSの方がかなり優秀な部分だな~と思いました。

 

デザインのカスタマイズ性について もっと突っ込んで聞きたかった部分はありますが、時間切れ。
ですが、ちょっと質問した感じ自由度はかなり高く、 wordpressのカスタマイズと同等の事はできそうな感じ。

wordpressと少し違うディレクトリの構造に慣れてしまえば、 かなり使えそうな印象を持ちました。
特に僕のようにプログラムのスキル皆無の人間には、 強力なツールになりそう。

 

image

あとは実際使ってみて、 どーいった内容の案件に向いてるかの判断を的確にできるようになれば、
実務で十分武器になりそうな感触です。

 

http://basercms.net/

 

 

 

あと、余談というか、へ~ってなったのが、 baserCMSの公式キャラ「べっしー」。

実はキャラデザインが、wordpressの日本公式キャラクター「わぷー」をデザインした カネウチカズコさんで、 ライバル同士ともいえる2つのCMSのキャラが 生みの親おんなじで兄弟関係にあるというのがおもろかったですね。