ページトップへ戻る

こぼれ裏話

僕が問い合わせフォームを閉鎖した理由

こぼれ裏話

2021-10-18 最終更新

サムネ画像

こんにちは
アスタワークス原田です。

最近アスタワークスはお問い合わせフォームを閉鎖し、新規のお客様からのご相談・ご依頼をしばらく受け付けしないという舵きりをいたしました。

他の地域がどうかは知りませんが、当事務所がある福井ではまだまだホームページ制作は需要過多・供給不足といった印象があります。

そのおかげで私のようななんのコミュニティーにも属さない野良犬フリーランスでも、ホームページ制作のお仕事だけで、この先しばらく食べていくことは可能そうといったところ。

それなのにどうして今、わざわざフォームを閉鎖してまでその間口を狭めたのか。
既存クライアント様によりコミットしていく方向にシフトしているのか。

その理由についてはあまり詳しくはお伝えしていませんでしたので、今回はそのあたりを書いておこうと思います。

興味ありましたら、ぜひ最後までお読みいただけると嬉しいです。

 

より多面的なサポートが必要な時代に

どちらかというとアスタワークスはこれまで、クライアント様からのご要望や予算に合わせ、単純に”ホームページを作る”だけに比重を置いてきました。

更新が必要な場合は都度お見積りとし、月額などで保守費用をいただいたりもしていません。

基本的に外注を使わず、できるだけ自分でやりたいアスタワークス。
多くのクライアント様のホームページ制作を手掛けるには、正直言って、SNSやら動画、マーケティングといった他のことに手をまわしている余裕がなかったわけです。

こちとら
脳みそひとつの脂身ひとつ。
ということで、制作以外の要素に関しては割と及び腰で多少のアドバイスをする程度に留めていました。

しかし、もはやホームページをただ綺麗に作るだけ、ブログなどの更新をサポートをするだけ、しかできないようではクライアント様の目的である”集客増加””売り上げ増加”に貢献するにはあきらかに不十分な時代となっています。

 

イメージ画像

 

これからのWeb制作にはコンテンツ力やマーケティングスキルが超重要

Google検索はアップデートを重ね、いまや非常に精度の高いものとなりました。
精度が高いというのは、よりユーザーの検索意図に応えてるサイトやページを上位に表示させることを指します。

”綺麗なサイトやオシャレなサイトを作れば集客できる”というのは今となっては昔の話でしょう。

検索上位に表示させるSEO対策にはコンテンツ力が必須であり、
そもそも地域密着型の業態であればMEO対策のほうが優先度が高かったり、
SNSを使って広く認知を広げたい場合はマーケティングスキルが必要です。

そして甘く見てはならないのは、ユーザーの普段からの情報取得量でしょう。
ユーザーはGoogle検索のみならず、SNSやYOUTUBEなどあらゆる媒体を駆使して膨大な情報に日々触れています。

慣れない企業様の場合、サイトなりSNSなりで打ち出す内容がユーザーが普段から触れている情報に力負けをしてしまっているというような事も往々にして見受けられます。

そういった面も含めて、Web戦略の全体像を描き、効果的なサイトを構築したうえで、その運用を強くサポートしていかなければクライアントの目的である集客や売り上げのアップはなかなか見込めない。
それが現在の私の考えです。

そんな状況下で多くのクライアント様を手厚くサポートしていくことは、時間的に難しいだろうと判断いたしました。

そういった理由で、新規のご相談を一旦停止し、クライアント様の数を限定させていただく方向への舵きりとなったわけです。

 

おわりに

最後に私からのクライアント様向けのメッセージとなります。

せっかくの機会ですので、ホームページ制作以外のことでもいろいろ相談してみてください。
きっと、それらすべてを解決できるほどの力はまだ私にはないでしょう。

しかし、SEO対策や、SNSマーケティングに関する情報を日々漁り、いちデザイナーとして頭ばかりでなく手も動かし、己自身が実際に体験することにより、その実体験をもとに自分事として、皆さんと一緒に考えトライしていくことなら可能です。

長々と語ってしまいましたが最後に言いたかったのはこの一言です。

「一緒に頑張りましょう。」

 

TOP:福井のホームページ制作事務所「アスタワークス」

スポンサーリンク