ページトップへ戻る

SNS関連

お店や会社のSNSが伸びない時の3つのチェック項目

SNS関連

2021-09-28 最終更新

SNS伸びない時のチェック項目画像

① FB、Twitter、インスタ、どれも同じ内容の投稿になっていないか。

ひとくくりにSNSといっても、各SNSにて、狙うべきターゲット層、有効なアプローチの仕方は全く変わります。
手間だからと各SNSに同じ内容を投稿するのは厳禁です。

 

② 日記みたいな投稿になっていないか。

有名なタレントでもない限り、あなたの日記に興味を示すのは、せいぜい、しばらく顔を見せていない親族、友人、知り合いくらいです。

アカウントにそれ以外のファンをつけていきたいなら、相応の楽しめるコンテンツや、見るユーザーに得がある投稿をしましょう。基本的に、見る意味のないものを見るほど、人は暇ではありません。

 

③ 広告ぽくなっていないか?

通常のSNS投稿では、ちょっとでも広告っぽさを感じ取ると、多くのひとは離れていきます。
ホームページではある程度通用する直球な紹介でも、SNSの場合は、よほどその商品やサービスが、どストライクな内容でない限り、拒否反応を起こされてしまいます。

広告は広告として出す。
そうでない投稿はとにかく広告臭を消して、うまく魅力を伝える工夫をしましょう。

 

 

top:福井のホームページ制作事務所「アスタワークス」

スポンサーリンク