ページトップへ戻る

SNS関連

【少ないほうが良い?】インスタのハッシュタグどうつける?2022年

SNS関連

2022-09-02 最終更新

サムネイル画像

こんにちわ、福井のホームページ制作事務所アスタワークスの原田です。
今回はインスタグラムのハッシュタグの付け方について、気を付けたいことを書いていこうと思います。

付ける数は厳選の3個~5個

NG

以前は30個まで付けれるだけつけよう!
みたいな風潮がありましたし、そうアドバイスする記事なんかもたくさんありました。

しかし2022年現在、インスタグラムでは多くのハッシュタグを付けたからといって投稿のインプレッションが上がるということは少なくなっているようです。

多く付けるほどにひとつのハッシュタグごとの効果を薄められているようです。

絶対にそうとも言い切れませんが、実際に自分の趣味アカウントでも実験してみたところ、”このハッシュタグでヒットしたい”ともっとも思うハッシュタグ5個に絞ったところ普段よりはるかに多いハッシュタグからの流入を確認できました。

ただし、投稿との関連性の強度や、人気ハッシュタグ・ニッチなハッシュタグのミックス具合により不発に終わるというような時もあります。

また、フォロワーの少ない開設初期からいきなり5個に絞るのも難しいでしょう。
ある程度の期間を経過するまでは10個~15個程度付けて、ある程度広い範囲をカバーし、徐々に反応の取れるタグを絞り込んでいくのがおすすめです。

また、付ける位置についてもキャプションの下部にまとめて付けるだけでなく、文章中にうまく入れ込むのも有効です。

文章を読んでる中での強調の役割を果たし、まとめて羅列してあるより、ひとつの単語として認識されやすく、ハッシュタグの誘導率が上がるからです。

これは完全に私の妄想ですが、”文章中に入れ込めるということは、関連度が高いとインスタグラムのアルゴリズムが判断してくれやすいのではないか”ということも考えられなくはないかと思います。

 

ハッシュタグのボリューム(投稿件数)バランスを意識する

ハッシュタグを付けるときに他のタグの候補も表示されますが、その下に●●件という数字を見たことがありますか?
これはインスタグラムでどれだけそのタグで投稿されているかの件数です。

ハッシュタグ件数

数千万件というボリュームの大きい人気ハッシュタグもあれば、100件未満と全然投稿されていないようなニッチなハッシュタグもあります。

投稿にハッシュタグを付けるときは、この件数を意識して付けると良いです。
注意すべき点は、”単純に投稿数の多いハッシュタグを付けておけば良いわけではない”という点です。
多すぎず、少なすぎずを意識しましょう。

大体の基準ではありますが、
投稿数1万件くらい・・・ニッチなハッシュタグ
投稿数200万件までくらい・・・人気のハッシュタグ
としたうえで、

・人気ハッシュタグとニッチなハッシュタグをミックスする。
・投稿との関連性があるかを気を付ける。
・厳選の3~5個程度のハッシュタグにする。(最初は10~15個からはじめて徐々に絞っていく)

たくさんハッシュタグを付けても、全然インプレッションが増えないよって方は、一度これを試してみてください。

 

禁止タグに気を付けて

インスタの禁止タグ(関連性が低い。または膨大な投稿数を持つタグ。例:insutagram、photograph等)を入れてしまうと、ペナルティーを受けてしまうことがあり、ペナルティーを受けると、その他の正常なタグまで無効化されてしまうこともあります。

なにが禁止タグになっているかは正式にはどこにも書かれていません。
ペナルティーを受けていてもインスタグラムから警告が来るわけでもないため、結構気づかなかったりします。

投稿内容とまったく関係ないにも関わらず、人気だからと言って投稿件数の多いハッシュタグを使えるのは控えましょう。

【おまけ】他のSNSはハッシュタグ付ける?付けない?

Facebookの投稿にハッシュタグは付ける?

なにかとインスタとの連携をすすめてくるFacebookですが、インスタグラムに比べハッシュタグの文化があまり浸透していないため、ハッシュタグを付けすぎるとイメージダウンになってしまう可能性があります。

また、そもそも文化がないのでハッシュタグで検索するユーザーも比較的少ないのが現状です。
キャンペーンやトレンドに参加する時のように、ハッシュタグを付ける必然性がある場合を除き、普段の投稿に無理して付ける必要はありません。

Twitterの投稿にハッシュタグは付ける?

Twitterの場合、ハッシュタグは主にトピックの分類に利用されます。
トピックをフォローしたり、トレンドの話題や特定のグループに参加するときに使うことが多いです。
インスタグラムに比べひとつの投稿にたくさんのハッシュタグを付ける文化はありません。

そもそも140文字という文字数の制約がある中でハッシュタグで埋まってしまうのはもったいないですよね。
Twitter公式ヘルプセンターでも付けるハッシュタグの数は2つ程度を推奨されています。

まとめ

今回はインスタのハッシュタグの付け方について、気を付けたいことをまとめてみました。
最後までお読み下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク