ページトップへ戻る

アスタワークスのロゴ

アスタワークスのロゴ

menu

お役立ち情報(SNS)

インスタリールが伸びない原因

インスタリールが伸びない

2021.9.13 rewrite

インスタリールって、作るのも見るのも楽しい。
Tiktok、インスタリール、youtubeショート。
ショート動画が流行っていますね。

インスタリールやってみたけど、
通常の投稿よりも、たくさん再生された!って方と、
全然再生されないし、全然いいねされないって方と、
けっこう極端に分かれているような感じです。

私は両方経験しました。笑

 

インスタリールでうまく人の心を掴んで、フォロワーを伸ばしているアカウントを、
私の趣味の写真垢@asterworksでフォローしている方の中から、お二方ご紹介させてください。

 

インスタリールがうまい人

投稿のジャンルはひとつに絞り、統一感をもたせてある。

例えばなにかの投稿が気に入られてフォローされたとします。
次に、その投稿とは全く関係のないジャンルの投稿、そのフォローしてくれた人が求めていない投稿をすることにより、その人はその一発で、さっと離れてしまう可能性があります。

これは、リールに限らず、通常の投稿でもそうですし、SNSのコンテンツマーケティングという視点では、基本的にすべてのSNS投稿に通じるものと思われます。

フォロワーに媚びろと言いたいわけではありませんが、求められているものを把握できなければ、多くのファンの心を掴むことはできません。

需要のあるところと、それに対する自分の武器をよく理解したうえで、これと決めたスタイルで、ぶれずに統一感のあるギャラリーを展開しているアカウントは伸びています。

 

@takuya_nknsさん

「被写体さんが毎回かわいくて反則」と思いつつ、投稿があるたびに確実にいいねを付けてしまう。そもそもモデルがかわいいという点は、一旦置いておいて、毎投稿ミュージックビデオやCMのようにそのモデルさんをより魅力的に表現するカメラワークやカット割りで楽しませてくれます。チョイスする音源もいいですね!

参考にしたい!と思われる投稿を続けている

@aaa_tsushi_さん

公式マークもついているあああつしさん。
楽しい映像作品と、それをどう撮影しているか、編集しているかを短く分かりやすく構成したリールを投稿されています。

「真似してみたい」「参考にしよう」と思われるような投稿ができれば、あああつしさんのように多くのファンを獲得できるはずです。あああつしさんはスマホでの撮影手法に、ひたすらこだわられています。

一眼デジタルなどでの撮影方法をレクチャーするようなカメラマンアカウントと差別化を図っているようです。
誰もが持ってるスマホで手軽に真似できる方法を豊富なアイデアで、惜しげもなく見せてくれます。

プチバズった経験から

私のつたない投稿の一つがプチバズりしまして。
私のいつものリール投稿は大体、1000~2000再生程度。150いいね前後におちつくのですが、

1つだけ、20万再生、1万いいね。を超えたものがあります。

リールでは、とにかく流行りの音源を使ってそれにマッチするように動画を構成しないと、全然伸びません。考えなく下手にオリジナル感を出そうとすると、全く見向きもされない事態に陥りがちです。

リールにはその使用音源に合わせた流行りの型というのがあります。
インスタリールのフィードを見てみると、同じ音源には同じような構成の動画がたくさんありますよね。

この音源ならこの構成というのがありまして、そこから外れたものは、なぜか「これは違う」と見る側が心理的に排除するという恐ろしいアクションを起こします(笑)

なので、流行りにすんなり乗っかれる人なら、十分にインスタリールを伸ばしていけると思います。

逆に、オリジナルでいきたいんだ!という方は、そういった流行りを生み出すくらいのセンスがないと、なかなかインスタリールで伸ばすのは難しいと思います。

 

あとおまけで、個人的な感想になりますが、
スマホ全画面の動画じゃないと全然伸びない傾向にあります

単純なことですが、リール投稿の時は画面いっぱいでの投稿をおすすめします。

 

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうごいました。
インスタリールを伸ばしたいのに中々伸びないと困ってる方の、
ちょっとした参考になりましたら、とても嬉しいです。

 

top:福井のホームページ制作事務所「アスタワークス」